ひな人形 雛人形 内裏雛

  • LINEで送る

ひな人形 雛人形 内裏雛小 四日市萬古焼

内裏雛

四日市萬古焼の伝統技法を用いて制作された内裏雛のひな人形です。細部にまでこだわった精緻な彩色と繊細な造形が特徴で、美しい色合いと風格が魅力的です。人形の高さ:85mm、台のサイズ:220×90×10mm、屏風の高さ:150mm

  • ひな人形 雛人形 内裏雛小 ガラスケース入 四日市萬古焼
    ひな人形 雛人形 内裏雛小 ガラスケース入 四日市萬古焼
    5,500円
  • ひな人形 雛人形 内裏雛小 四日市萬古焼
    ひな人形 雛人形 内裏雛小 四日市萬古焼
    2,000円
  • ひな人形 雛人形 内裏雛_利休かご付 四日市萬古焼
    ひな人形 雛人形 内裏雛_利休かご付 四日市萬古焼
    3,400円
  • ひな人形 雛人形 内裏雛大 四日市萬古焼
    ひな人形 雛人形 内裏雛大 四日市萬古焼
    3,000円
  • ひな人形 雛人形 内裏雛小 桃のお皿付き 四日市萬古焼
    ひな人形 雛人形 内裏雛小 桃のお皿付き 四日市萬古焼
    2,200円
  • ひな人形 雛人形 内裏雛大 ガラスケース入 四日市萬古焼
    ひな人形 雛人形 内裏雛大 ガラスケース入 四日市萬古焼
    6,500円

ひな人形

雛人形(ひなにんぎょう)は、日本の伝統的な人形で、毎年3月3日に行われる桃の節句(ひな祭り)に飾られます。この日、家族は女の子の健やかな成長と幸福を願い、色とりどりの雛人形を飾る習慣があります。

雛人形

雛人形の歴史と種類

雛人形の歴史は古く、平安時代に遡るとされています。当時は、人形に災いを移すことで厄を祓う「流し雛(ながしびな)」の風習がありました。時代が進むにつれ、雛人形は豪華さを増し、現在では工芸品としても高く評価されています。

雛人形の種類

主な雛人形の種類には、「段飾り」「平飾り」「収納飾り」があります。段飾りは数段にわたって様々な人形や小物を飾る伝統的なスタイルです。平飾りはスペースを取らず、モダンな家庭にも合うシンプルなスタイル。収納飾りは飾り終わった後に箱にしまえる便利なタイプです。

雛人形の選び方

雛人形を選ぶ際は、以下の点に注意しましょう。

サイズとスペース:飾る場所のサイズを考慮し、適切な大きさの人形を選びます。
デザイン:伝統的なデザインからモダンなものまで幅広く、好みに合わせて選べます。
品質:細部の仕上がりや素材にこだわり、長く使える高品質なものを選びましょう。

コンパクトでかわいい雛人形

四日市萬古焼にはコンパクトでおしゃれで、かわいい陶器製の小型の雛人形が揃っています。ガラスケース入りもあります。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。